千葉市内での【評判が良い安心業者リスト】や【5つの損をしない為の基礎知識】をわかり易くまとめています。
大切なお家の工事で失敗しない為に知っておくべき事がわかります。

           

屋根

カラーベストを屋根材に採用するメリットや人気が有る理由まとめ

2019/01/17

カラーベスト

カラーベストは屋根材として人気があるんです

 住宅の屋根として瓦に次ぐポピュラーな素材として「カラーベスト」があります。

原材料は、石綿で高い耐久性と軽さを備えており、またカラーバリエーションも豊富なことから建築資材・リフォーム用屋根材として広く利用されています。

住宅用屋根材を制作している会社は、何社かありますが石綿スレートにおいては圧倒的にケイミュー㈱が有名です。

カラーベストのラインナップも豊富で、耐久性の高いグレード商品やリーズナブルな商品等さまざまな物が用意されています。

【check!】 県内でリフォームを行った方の口コミから選ぶ「千葉で評判の良いリフォーム店リスト」を公開しています。あなたが安心して相談できるリフォーム会社が見つかります。

評判になっている千葉のリフォーム業者リストを確認する

カラーベストは耐震性にも優れている!

昔は、価格と施工性の高さからカラーベストが積極的に利用されてきていましたが、最近では耐震性の観点からカラーベストが注目されています。

従来の瓦に比べると約半分程度の重量しかなく、一件分の屋根で換算すると乗用車2台分相当の重さの違いになってきます。

地震が発生した時に建物上部の重量の違いによって、家の揺れ方は大きくことなります。瓦からカラーベストに交換するだけでも被害を軽減できると言われています。

リフォームで失敗するのが嫌でネットで色々調べているあなたへ 結局の所、間違いないリフォームを行うなら「しっかりした提案と工事」を行ってくれる業者に出会えるかどうかが大事なポイントです。

≫ 「信頼できる提案と工事をする」と千葉で評判のリフォーム会社とは?

グランデグラッサやプレミアムグラッサ、グラッサ、コロニアルクァッドなどの商品名で、ケイミューから販売されています。ちなみにコロニアルという言葉にはいろいろな意味が含まれています。

コロニアルと言っても色々な意味が有るんです

インテリアにおいては、アメリカ大陸がイギリスの植民地だったころに使われていた家具洋式の事をコロニアルと呼んでいます。
中南米でもスペイン統治時代のころの建物様式の事をコロニアル様式と呼んだりします。

一方アジア圏では、イギリス統治時代に栄えた建築様式の事をさし、現在ではリゾート形態の意味合いで使われることもあります。

日本でも、明治時代ごろの建築様式の事をコロニアルという事もあります。

ケイミューの商品名が、コロニアルクァッドになったいきさつは分かりませんが、諸外国ではコロニアルというと日本の屋根ではなく、植民地時代を思い浮かばせるという事を知っておく必要がありますね。

ちなみにカラーベストの事を石綿スレートと言いましたが、現在のカラーベストには石綿は使用されていません。

千葉市リフォーム情報ブログ関連記事:

-屋根
-