千葉市で評判が良いリフォーム会社リスト&5つの失敗しない基礎知識

千葉市内でリフォームを行う時に【地域で評判が良い安心業者リスト】や【5つの損をしない為の基礎知識】を小難しくなくわかり易くまとめています。大切な自宅の工事で失敗しない為に知っておくべき事が分かります。

木製サッシのメリットデメリットご存じですか?導入時の注意点まとめ

2019/01/17

木製サッシ

最近はリフォームで木製サッシがまた人気になってきています

住宅用のサッシというと「金属製」「樹脂製」「木製」に分けることができます。

現在の日本家屋のほとんどは金属製(アルミやスチール)ですが、最近は木製サッシも改めて注目され始めています。

木製のサッシは他の材料と違い温かみを感じることができますし、サッシ自体に高い断熱性があります。

昔に比べると木のサッシでも高い気密性を確保できるようになったことで、ワングレード上の家づくりを希望する方から評判を呼んでいます。

【check!】 県内でリフォームを行った方の口コミから選ぶ「千葉で評判の良いリフォーム店リスト」を公開しています。あなたが安心して相談できるリフォーム会社が見つかります。

千葉市内のリフォーム会社で評判の良い会社ランキングを確認する

輸入住宅は木製も有るけれどまだ殆どの家は金属サッシ

ハウスメーカーの中ではスウェーデンハウスという住宅メーカーが木製サッシを標準採用している位で、他のメーカーのほとんどは金属製品です。

そもそも日本では木製のサッシが主体でした。ふすまや障子に見るように木を使った枠作りが一般的でした。

戦後、日本は国民が生活するための住宅が全く足りず早急な住宅確保が必要となり、その要望に応えるためには木製サッシでは供給量が不十分でした。そこで登場したのがスチールサッシになります。

リフォームで失敗するのが嫌でネットで色々調べているあなたへ 結局の所、間違いないリフォームを行うなら「しっかりした提案と工事」を行ってくれる業者に出会えるかどうかが大事なポイントです。

≫ 「信頼できる提案と工事をする」と千葉で評判のリフォーム会社とは?

当時としては木製に比べると隙間が少なく、快適な住宅環境に寄与していました。

しかし、現代は当時と社会情勢が違い、早くたくさん家を建てることよりも質の高い家を作る方が優先されていますので、木製サッシが注目されてきているのです。

木製サッシの特徴とメリットデメリット

木製サッシには美しい木肌と強度をもつ「米松」や「米ヒバ」「国産ヒバ」「ニヤト―修正材」などが利用されています。

一昔前と違い、木材を人工的にしっかりと乾燥させることによって木枠のゆがみを最小限化しています。 木製サッシはオシャレですが、やはりそれなりの手入れが必要になることも周知しておく必要があります。

木製サッシで必要となる修繕としては、「塗装の劣化」「木部の腐れ」「金具の不具合」があります。

どの部分もなるべく早い段階で対処すれば軽傷で済みますが、塗装の劣化や木部の腐れは放置しておくと雨水の侵入や木製サッシの再生不能に繋がります。

ファッション的に木製サッシを取り入れる時は、後々の事を想定した上で選定しないと失敗リフォームになる可能性がありますのでご注意ください。

千葉リフォーム情報ブログ関連記事:

【屋根】雨漏りの原因と対策方法とは
【断熱】窓ガラスリフォームが効果的です

-
-