千葉市で評判が良いリフォーム会社リスト&5つの失敗しない為の基礎知識

千葉市内でリフォームを行う時に【地域で評判が良い安心業者リスト】や【5つの損をしない為の基礎知識】を小難しくなくわかり易くまとめています。大切な自宅の工事で失敗しない為に知っておくべき事が分かります。

ベランダ

ベランダに最適な2つの防水工事方法と雨漏りさせないポイント!

2019/01/17

ベランダの防水工事

ベランダに最適な2つの防水工事方法と雨漏りさせないポイント!

『目次』

ベランダの防水工事は、ベランダの階下が建物になっている場合は、防水力を高めた床防水にしなければなりません。

屋根とは違い、ベランダは歩くこともある場所なので、歩行可能な防水にしなければなりません。

それを踏まえると、以下の2つの工法が、ベランダに採用される事が多い防水です。

ベランダに適した2つの防水工事方法

FRP防水

ユニットバスなどに使われるFRPを使った防水であり、耐衝撃性や耐摩耗性にとても優れた防水です。

出来上がった塗膜をコンコンと叩くと、FRPのようなコンコンという音を発します。

もちろん歩行可能ですので、ベランダの防水工事にとても適しています。

ウレタン防水

液体のウレタン樹脂を塗布する事で化学反応を起こし固まる事で、ゴム状で弾性のある塗膜を作る防水。

狭い部分や複雑な形をした部位でも塗膜で覆う事が出来るので、一体感のある防水膜を作る事が出来ます。

出来上がってから触れると、軟らかい触感がします。

歩行可能ですので、ベランダにとても適しています。

千葉で最も評判の高いリフォーム会社の口コミをチェックする

ベランダで雨漏りを引き起こす要因

ベランダで雨漏り発生させる原因

リフォームで失敗するのが嫌でネットで色々調べているあなたへ 結局の所、間違いないリフォームを行うなら「しっかりした提案と工事」を行ってくれる業者に出会えるかどうかが大事なポイントです。

≫ 「信頼できる提案と工事をする」と千葉で評判のリフォーム会社とは?

また、ベランダ防水で雨漏りの原因になってしまうのでは、これらの状態が発生している影響です。

ドレンが役に立っていない

ドレンにゴミや草が詰まっていると、ドレンに雨水が流れないのでオーバーフローする事で雨漏りに繋げてしまいます。

特に雨が酷くなるシーズンは、ドレンの掃除を念入りに行いましょう。

また、ドレン周りの床の勾配が良くなく、ドレンに水が流れ込まない場合があります。

変な水溜まりが出来ている場合は、ドレンに流れるように角度を取るようにしましょう。

ベランダの端に水が溜まる

ドレン方向にベランダの水が全て流れていく事が理想なのですが、勾配が良くなくベランダ床のあちこちに雨水が溜まってしまう事があります。

滞留して流れない雨水は、弱い部分に侵入して雨漏りに繋げてしまいます。

ベランダの床に変な水たまりがある場合は、左官等で勾配を変えましょう。

雨漏りしないように徹底的なメンテナンスを

ベランダの階下が建物じゃ無ければ問題ありませんが、建物がある場合は雨漏りの原因になる事もあるので良くありません。

ベランダの床防水は狭い範囲ですが、雨漏りが起きないよう徹底的にメンテナンスを行いましょう。

また、メンテナンスや防水工事は簡単に行える物では無く、それなりの経験と技術が必要になってきます。

そういった事をふまえて、地域で評判のリフォーム会社にご相談される事をおすすめ致します。

千葉市リフォーム情報ブログ関連記事:

-ベランダ