千葉市で評判が良いリフォーム会社リスト&5つの失敗しない為の基礎知識

千葉市内でリフォームを行う時に【地域で評判が良い安心業者リスト】や【5つの損をしない為の基礎知識】を小難しくなくわかり易くまとめています。大切な自宅の工事で失敗しない為に知っておくべき事が分かります。

お風呂 水回り

浴室の窓のリフォームはこう行おう!【冬場寒くない為の対策】

2019/01/17

浴室の窓

窓から入ってくる寒気は、想像以上に浴室内部を寒くしてしまいます。

これからの季節、お風呂場が寒いと不快な空間に思えてしまいますよね。

千葉は風が冷たい地域なので、浴室をリフォームする場合、窓も新しいものに取り換えて、快適なお風呂の空間にしましょう。

冬場でも寒くない様に浴室窓のリフォームをするポイント!

断熱性に富んでいる窓は、樹脂サッシです。アルミに比べて熱伝導率が低いので、夏涼しく冬暖かく過ごす事が出来ます。

古い窓の交換であっても、新しい窓は昔の窓の大きさに類似したサイズを取り扱っているので、必ず近似したサイズの窓がありますので、心配要りません。

浴室のリフォームの際に、既存の浴室内部の解体と共に、窓も取り外します。

外壁部分は後に補修するので、モルタル外壁であればカッターを入れて取り外し、サイディングの場合も必要部分までサイディングを取り外して、既存窓を取り外します。

もちろん、浴室の窓を今の窓の大きさより変える事も可能です。

千葉で最も評判の高いリフォーム会社の口コミを確認してみる

リフォームで失敗するのが嫌でネットで色々調べているあなたへ 結局の所、間違いないリフォームを行うなら「しっかりした提案と工事」を行ってくれる業者に出会えるかどうかが大事なポイントです。

≫ 「信頼できる提案と工事をする」と千葉で評判のリフォーム会社とは?

浴室の窓の配置は壁の中心に設置しよう

浴室の窓の場所ですが、ユニットバスの場合性質がユニット上ですので、ユニット自体の耐久性を乏しくさせないよう、窓は壁の中心に設けましょう。

ユニットバスの角の方に窓を設置してしまうと、壁の量が左右均等にならないので、大きい荷重がかかった際に大きな負担を与えてしまう事がありますので、望ましくありません。

モルタルやタイル等で作る浴室の場合は問題ありませんが、ユニットバスはあくまでもユニット型ですので、配置には十分注意しなければなりません。

窓の下端の高さですが、1,200㎜程度が望ましいと言えます。

その理由は、それ以下の窓の下端にすると、胸より下部が外に見えてしまう可能性があります。

浴室の窓は外から見えない様な高さに設置する!

浴室の窓ガラスは型ガラスですが、意外と夜電気を付けて入ると外部の人にシルエットが見えてしまう事がありますので、事前にシュミレーションをして見えない高さに取り付けるようにしましょう。

その為、窓の操作高さが若干高い位置になってしまいます。なので窓の形状は引違窓が望ましいと言えます。

縦滑り出しや横滑り出しも良いですが、窓の操作位置が若干高くなってしまうので、奥に押して開ける窓形状ですと、閉める時に困難な場合があります。

また、外部から見える事を防ぐために、ルーバー等を付けるとなお良いでしょう。

こういった様な、浴室のリフォームを行う時にはひとつひとつポイントが有ります。適当に業者を選ぶのではなく、信頼できるリフォーム業者に相談される事をおすすめ致します。

千葉市リフォーム情報ブログ関連記事:

-お風呂, 水回り
-, ,