千葉市で評判が良いリフォーム会社リスト&5つの失敗しない為の基礎知識

千葉市内でリフォームを行う時に【地域で評判が良い安心業者リスト】や【5つの損をしない為の基礎知識】を小難しくなくわかり易くまとめています。大切な自宅の工事で失敗しない為に知っておくべき事が分かります。

水回り

お風呂のドアは定期的に交換を!耐久性と正しいリフォーム方法

2019/01/17

お風呂のドアをリフォーム

お風呂のドアは案外耐久性が低いってご存知ですか?

故障の前触れに気付きにくい箇所として「お風呂のドア」があります。

お風呂のドアは意外と可動頻度が多く、取り付けてある場所も高温多湿で設備が傷みやすい場所になります。

故障の前兆として現れる現象は、戸が開け閉めしにくくなったり、閉まらなくなることがあります。

冬場だと寒くてお風呂に入るのも大変ですし、そのまま放置して使っていくといずれドアが開かなくなったり、ドアが外れて怪我をする可能性もあります。

お風呂のドアが傷みやすい原因は?

お風呂のドアは、一般的に中折ドアが設置されています。中折ドアを構成する部品として戸車があります。この部分が傷みやすく、だいたい8年から10年ぐらいで修理や部品交換を行う事が好ましいとされています。

お風呂のメンテナンス・リフォームというと、浴槽周りのコーキングが有名ですが、実はドアも劣化していくので適切なメンテナンスが必要となってきます。

折戸ドアにガラスを使用している場合は、特に注意が必要と考えられます。浴室のドアは、折戸ドア以外に「引き戸」「開き戸」が利用されています。

リフォームでお風呂のドアを直す時のポイント

折戸ドアに比べるとデッドスペースや稼働に伴ってスペースを確保する必要があり、普及率は低いようです。

リフォームで失敗するのが嫌でネットで色々調べているあなたへ 結局の所、間違いないリフォームを行うなら「しっかりした提案と工事」を行ってくれる業者に出会えるかどうかが大事なポイントです。

≫ 「信頼できる提案と工事をする」と千葉で評判のリフォーム会社とは?

引き戸は、襖や障子のように横に平行に引く扉です。ドアの前後に空きスペースが不要な為、狭い浴室・脱衣所・脱衣スペースにも対応可能となっています。

また万が一、浴室内で人が倒れてドアにもたれかかっても、ドアが開かなくなるというトラブルは起きません。

デメリットとしては、ドアのレールにほこりが溜まりやすく、定期的に掃除をしないとカビなどが発生しやすいという弱点があります。

お風呂のドアをリフォームする時のポイント知ってます?

開き戸については手前に引くか浴室内に押すかの2パターンになります。

取り付けは比較的容易に行えますが、ドアの動線上がデッドスペースとなることと、万が一、浴室内で人が倒れてドアに倒れかかるとドアが開かなくなる危険性があります。

引き戸も開き戸も折戸ドアに比べると耐久性が高い点が特徴的です。

お風呂のドアが故障した際には、ご自宅の状況に合わせて使いやすいものに変えるのも手ではないでしょうか。

千葉リフォーム情報ブログ関連記事:

【水道】水の出が悪いと感じた時の対処法をご紹介致します
【お風呂リフォーム】風呂釜を利用されている場合の注意点

-水回り
-