千葉市で評判が良いリフォーム会社リスト&5つの失敗しない基礎知識

千葉市内でリフォームを行う時に【地域で評判が良い安心業者リスト】や【5つの損をしない為の基礎知識】を小難しくなくわかり易くまとめています。大切な自宅の工事で失敗しない為に知っておくべき事が分かります。

外壁

外壁リフォームで「タイルとサイディング」どちらを選ぶべき?4つの機能性を比べてみた結果!

2019/01/17

「タイル」と「金属サイディング」それぞれのメリット・デメリット

【PickUP】千葉で人気の「あのリフォーム業者」の評判確認しました?
千葉で「信頼できる」と声を寄せるリフォーム業者がなぜ評判が良いのか?良い業者を利用された方の体験談を公開しています。外壁のリフォームはこういう技術力に定評が有る業者に依頼される事がおすすめです。

千葉で信頼されているリフォーム会社の評判を確認してみる

外壁リフォーム「タイル」と「金属サイディング」で迷ったら?リフォームは地域の信頼のおける業者に依頼しよう

外壁リフォーム「タイル」と「金属サイディング」で迷ったら?リフォームは地域の信頼のおける業者に依頼しよう

外壁をリフォームする際に、最初にタイルにするか金属サイディングにするかで迷われる方も多いのではないでしょうか。

タイルと金属サイディングにはそれぞれ特徴があり、材料費や耐久性のバランス、予算など色々な角度から考えると迷うのも当然です。

しかもチラシや訪問販売がひっきりなしに訪れる、どこにしたらいいのかもわからない、などの悩みも良く聞く話です。

またサイディングも年々進化していますので、迷った時に気軽に相談できるリフォーム会社があれば安心ですね。

下記には千葉で外壁工事の実績があるリフォーム会社の評判をまとめています。
何か分からないことや不安がある場合は、このような評判を参考に信頼のある業者に相談されることをおすすめします

初心者にもわかる外壁リフォームにおける「タイル」と「金属サイディングング」4つのメリット・デメリット

初心者にもわかる外壁リフォームにおける「タイル」と「金属サイディングング」4つのメリット・デメリット

では、外壁リフォームにおけるタイルと金属サイディングではどちらを選べば良いのでしょうか?

耐久性など素材そものの特徴から、価格、メンテナンスの有無など知らないことも多いのが外壁工事です。

この特徴を知らずに訪問業者の言いなりになり、高額な工事費を払わされた、など失敗の事例が多いのも外装工事なのです。

ですので、外装リフォームが初めての方でもわかりやすいよう、様々な観点からタイルと金属サイディングを比較してみました。

外壁リフォームを考えている場合は、タイルと金属サイディングそれぞれの特徴を知り、欠点を理解した上で、メリットを最大限に生かせる優秀な施工業者を選ぶようにしましょう。

【価格のメリット・デメリット】「タイル」と「金属サイディングング」価格だけで比較すると

【価格のメリット・デメリット】「タイル」と「金属サイディングング」価格だけで比較すると

材料費の価格を比較すると、ダントツで金属サイディングの方が安価でできます。

タイルは1200度以上の高熱で作られるため、手間がかかる分価格は高く、金属サイディングは金属パネルに印刷したものですから比較的安価です。

ですので、どんなタイルを選ぶかにもよりますが、タイルは金属サイディングの約2倍の費用がかかると言われています。

単純に価格だけで比較するとこのような違いがありますが、目安として覚えておくと良いでしょう。

【耐久性とメンナンスのメリット・デメリット】「タイル」と「金属サイディングング」耐久性とメンテナンスで比較すると

【耐久性とメンナンスのメリット・デメリット】「タイル」と「金属サイディングング」耐久性とメンテナンスで比較すると

タイルは1200度もの高熱の中で焼き付けるため、無機質で腐食しないのが大きなメリットです。

半永久的に持ちますが、デメリットとして接着剤やコーキング等の副資材に費用がかかってしまいます

一方金属サイディングはアルミを使用し、耐久性に優れているので、素材自体は25年程度持つと言われています。

しかし、表面塗装ははがれ易いので、耐年はタイルより短くそれなりにメンテナンスは必要となります。

耐久性とメンテナンスを比較すると、どちらもメリット・デメリットがありあまり変わらないと言えるでしょう。

【美観性のメリット・デメリット】好みが分かれる「タイル」と「金属サイディング」の美観性の違い

【美観性のメリット・デメリット】好みが分かれる「タイル」と「金属サイディング」の美観性の違い

美観性(見た目)は、断然タイルの方が良いでしょう。

高級感があり、建物を豪華に見せるのはタイルの魅力として外せないメリットです。

金属サイディングは金属パネルに模様を印刷していますので、本物感は薄い美観となります。

しかし、ガルバリウムサイディングなど無機質のモダンさを好む若い世代も増えていますので、こちらも好みの問題とも言えます。

【重量のメリット・デメリット】「タイル」と「金属サイディング」建物に与える重量の差で比較すると

【重量のメリット・デメリット】「タイル」と「金属サイディング」建物に与える重量の差で比較すると

金属サイディングは中身が発泡ですので、非常に軽いのが特徴です。そのため、重ね張りしても建物に負担を掛けることがないのが最大のメリットです。

しかし風雨に弱く劣化が早いので定期的なメンテナンスが必要となります。

タイルは1200度の温度で焼いた素材ですので、重量は重く、建物の負担は大きいと言えます。

耐年は長く丈夫ですが、下地はタイルよりも早く劣化しますので、災害などの際の落下には注意が必要です。

外壁リフォームで失敗するのが嫌でネットで色々調べているあなたへ

結局の所、間違いない外壁リフォームを行うなら「しっかりした提案と工事」を行ってくれる業者に出会えるかどうかが大事なポイントです。

≫ 「信頼できる提案と工事をする」と千葉で評判のリフォーム会社とは?

外壁工事における「タイル」と「金属サイディング」それぞれのメリット・デメリット基本知識をまとめると…

外壁工事における「タイル」と「金属サイディング」それぞれのメリット・デメリット基本知識をまとめると…

  • 外装リフォームは気軽に相談できて信頼できる業者を選ぼう
  • 金属サイディングはタイルの種類にもよるがタイルの価格のおよそ1/2でできる
  • 耐久性はタイルが半永久的、金属サイディングは25年程度だが共にメンテナンスは必要である
  • 高級感があり見た目豪華なタイル、スタイリッシュな金属サイディングは若い世代を中心に人気
  • 中身が発砲の金属サイディングは軽く重ね張りが可能、タイルは重いが風格と重厚感は捨てがたい

このように、タイルと金属サイディングには一長一短がありますので、リフォームする際は業者と相談しながら決定するのが良いでしょう。

頑丈で美観を求めるならタイル、建物に負担を掛けずにお安く済ませたいのであれば、金属サイディングの方がオススメです。

しかし、前述したように、外装工事は未知の部分が多い工事です。また年々種類、機能性が高い商品が出てきているため、迷うのも無理もないでしょう。

ですが、そんな悩みに付け込んで”安く”とか”今だけ”などで粗悪な工事をする悪徳業者もいるので注意が必要です。

ですので、千葉で外壁工事をタイルか金属サイディングでリフォームする予定の方は、これらのメリット・デメリットを考慮したうえで納得の工事を行ってくださいね。

後悔にないリフォームにするために、前述した様な基礎知識を持ち、誠実で評判のよい業者にまず見積りを取られるのが大事です。
そのような会社ですと、分からないことも気軽に聞け、相談しやすい担当者がいるなど、決め手となる条件もそろっていることが多いとのことですよ。

リフォーム会社選びで悩んでいませんか?

千葉で評判の良いリフォーム会社
千葉で活躍するリフォーム会社の『口コミや評判』について確認してみる

-外壁
-