千葉市で評判が良いリフォーム会社リスト&5つの失敗しない基礎知識

千葉市内でリフォームを行う時に【地域で評判が良い安心業者リスト】や【5つの損をしない為の基礎知識】を小難しくなくわかり易くまとめています。大切な自宅の工事で失敗しない為に知っておくべき事が分かります。

豆知識

シロアリに効果的なのになぜ?【床下換気孔】が減った理由まとめ

2019/01/17

床下換気口

床下換気口が無くなってしまった理由ご存知ですか?

最近の新築住宅ではめっきり見かけなくなったものに「床下換気孔」があります。

建物の基礎の部分に空いている長方形の穴が床下換気孔になりますが、最近はめっきり見かけなくなりました。

この床下換気孔は建築基準法施行令第22条第2項で「外壁の床下部分には、壁の長さ5メートル以下ごとに、面積300cm2以上の換気孔を設けて、ねずみの侵入を防ぐ設備にすること」と定められています。

昔は基礎に穴を空けていましたが、換気孔を設けることでクラックが入って不具合が生じる要因ともなっていました。そこで最近は基礎に換気孔を空けず「基礎パッキング工法」で施工する方法が主流となっています。

【check!】 県内でリフォームを行った方の口コミから選ぶ「千葉で評判の良いリフォーム店リスト」を公開しています。あなたが安心して相談できるリフォーム会社が見つかります。

千葉県内のリフォーム会社で評判の良い会社リストを確認する

床下換気口の代わりの基礎パッキング工法って何?

基礎と土間の間に「パッキン」を一定間隔で挟み込んで床下の換気を行うという工法になります。

こうすることによって、基礎にひびが入りにくいですし、換気孔施工の手間を省くことができます。その結果、コスト削減につながるという訳です。

リフォームで失敗するのが嫌でネットで色々調べているあなたへ 結局の所、間違いないリフォームを行うなら「しっかりした提案と工事」を行ってくれる業者に出会えるかどうかが大事なポイントです。

≫ 「信頼できる提案と工事をする」と千葉で評判のリフォーム会社とは?

大手ハウスメーカーもこうした新しい工法を積極的に取り入れていましたが、気付いてみると積水ハウスさんや大和ハウスさんは従来の換気孔タイプに戻しています。

ちょっと調べてみると旭化成のへーベルハウスはずっと換気孔のままのようです。

機能的には床下換気口の方が実は勝っている?

これは換気孔も基礎パッキンも建築基準を満たすだけの通気口は用意されているが、床下換気の効果に違いがあるためです。

実際に床下によく潜って作業する水道業者さんやシロアリ業者さんは、その換気能力の違いを肌で感じるようです。

建物の事を思うと昔ながらの床下換気孔の方が、家を健康的に保ってくれるようです。床下換気孔はチョット古臭い様な感じもしますが、機能は優れているようです。

工務店さんやリフォーム屋さんによっては、基礎パッキンの施工を希望する方もいらっしゃると思います。やはり基礎を打つ方も慣れている方が安心して作業できますし、検討が付きやすいためです。

コストの面もありますので、もし気になる方は工務店の方に聞いてみると良いのではないでしょうか。

千葉リフォーム情報ブログ関連記事:
【基礎知識】住宅の床の構造をご紹介させていただきます
床のフローリングの修理をする時に考えたい事

-, 豆知識
-,