千葉市で評判が良いリフォーム会社リスト&5つの失敗しない基礎知識

千葉市内でリフォームを行う時に【地域で評判が良い安心業者リスト】や【5つの損をしない為の基礎知識】を小難しくなくわかり易くまとめています。大切な自宅の工事で失敗しない為に知っておくべき事が分かります。

床をスキップフロアに変える際のメリットとデメリットをご紹介致します

2019/01/17

スキップフロアのメリットデメリット

床をスキップフロアに変えるとこだわりの空間を作れます

こだわりの空間を演出する方法の一つに「スキップフロア」があります。

通常の床は段が無く平坦ですが、スキップフロアは床に凹凸を設けてお部屋の垂直方向にも注目したお部屋作りです。

利用されるケースとしては、狭小住宅や低予算での家づくりに用いられるケースが多いです。

既存の平らな床をスキップフロアにリフォームしようと思うと少し大変ですが、逆に今の家がスキップフロアで思ったより使いにくい、と悩みを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

改めてスキップフロアのメリット・デメリットを確認した上で、有効な手だてが打てないか考えてみます。

【check!】 県内でリフォームを行った方の口コミから選ぶ「千葉で評判の良いリフォーム店リスト」を公開しています。あなたが安心して相談できるリフォーム会社が見つかります。

リフォーム会社は評判で選ぶ!千葉の優良業者5つを確認してみる

スキップフロアのメリットデメリットまとめ

【スキップフロアのメリット】

まずスキップフロアの代表的なメリットは5つあります。

  • 家を広く見せることができる
  • それぞれの空間を有効に活用し、無駄を無くせる
  • 風通しが良く日当たりも良い
  • 天井を高くする事ができる
  • 家族の気配を感じることができる

このようにスキップフロアを導入している家は、空間を広く見せたり、家族の気配を感じることができる特徴があります。

リフォームで失敗するのが嫌でネットで色々調べているあなたへ 結局の所、間違いないリフォームを行うなら「しっかりした提案と工事」を行ってくれる業者に出会えるかどうかが大事なポイントです。

≫ 「信頼できる提案と工事をする」と千葉で評判のリフォーム会社とは?

小さいお子さんがいるお家では、スキップフロアのお家がお勧めかもしれません。

【スキップフロアのデメリット】

デメリットとしては、大きく分けると7つあります。

  • 建築コストが高い
  • 施工できる業者が限られる
  • 光熱費がかかる
  • エレベーターが設置しにくい
  • 遮音性は低い
  • バリアフリーと逆行した作り
  • 掃除に手間がかかる

床をスキップフロアにリフォームするなプロに相談

実際にスキップフロアで生活している人の感想としては、やはり掃除の面がノーマルの床に比べると面倒に感じるようです。

またお部屋の空間自体が広くなるので、冷暖房設備・断熱性にもこだわっておかないと光熱費が高くつく恐れがあります。

スキップフロアは建物の構造体にも大きく関係してくる部分で、スキップフロアをノーマルのフロアに、逆にノーマルのフロアをスキップフロアに変更するには、大きな手間と費用がかかることを承知しておく必要があります。

中古住宅を買って、ご自身の思い通りにリフォームできるかどうかは、専門家に見てもらってから検討する必要がありますのでご注意ください。

千葉リフォーム情報ブログ関連記事:

今注目を集めているリノリウム床材とは
<クッションフロアの魅力と注意点/a>

-
-