千葉市で評判が良いリフォーム会社リスト&5つの失敗しない為の基礎知識

千葉市内でリフォームを行う時に【地域で評判が良い安心業者リスト】や【5つの損をしない為の基礎知識】を小難しくなくわかり易くまとめています。大切な自宅の工事で失敗しない為に知っておくべき事が分かります。

リノリウム床材ってどういうメリットデメリットがあるか知ってます?

2019/01/17

リノリウムのメリットデメリット

リノリウムの床材はどういう物か知っていますか?

 住宅で使用する床材というとフローリングやタイルなど、ある程度きまったものが流通しています。

そんな中であまり目にしない床材として「リノリウム床材」があります。はじめて聞かれた方もいらっしゃるかもしれません。

リノリウム自体は150年以上前に登場した材料で、もともとは戦艦の甲板に使われていたようです。

私たちの身近なところでは、学校や病院の床に使用されています。緑や青のツヤのないビニール系の床材です。

【check!】 県内でリフォームを行った方の口コミから選ぶ「千葉で評判の良いリフォーム店リスト」を公開しています。あなたが安心して相談できるリフォーム会社が見つかります。

千葉で安心して仕事を依頼できるリフォーム会社リストを確認してみる

リノリウム床材は人にやさしく注目され始めてます

最近はこの「リノリウム床材」が改めて評価され始めています。理由は、床材に使用される原料が天然成分で人にやさしいと知られるようになったからです。

量産されているフローリングに比べると、単価は上がってしまうようですが、環境面と耐久性から一般住宅への採用も増えてきています。

特に洗面所や脱衣場周辺の水回りでは、水に強いリノリウムを選択する数が増えてきているようです。

リノリウム床材は、自然成分からでできているので土に返ることができます。

リフォームで失敗するのが嫌でネットで色々調べているあなたへ 結局の所、間違いないリフォームを行うなら「しっかりした提案と工事」を行ってくれる業者に出会えるかどうかが大事なポイントです。

≫ 「信頼できる提案と工事をする」と千葉で評判のリフォーム会社とは?

リノリウムを床材に使うメリットデメリット

有害物質も発しなく、原料の亜麻仁油の抗菌効果により、床を衛生的に保つことができます。

発火点が高い点も特徴で、万が一の火災時も燃えにくい床材となっています。

床材の種類によっては、掃除を行った際などに静電気が生じてほこりが溜まりやすかったりしますが、リノリウムの場合はほこりが溜まりにくい点も特徴です。

他には、物を落としても凹みにくく、椅子のキャスターなどを使用してもキズが付きにくい点も特徴です。

このようにリノリウム床材という物は優れた特性を持っています。ネックな点は、施工当初は亜麻仁油特有の臭いがすることです。

他にはカラーリングのバリエーションが乏しいので、色彩上は多少我慢する必要が出てきます。

リノリウム床材に限った事ではありませんが、リフォームで使用する床材や壁紙などは念のためサンプルや実物を見て、触って確かめておくことをお勧めします。

写真やカタログでは伝わらないことも多いので、工事前のチェックをお勧めします。

リフォーム会社選びに迷っていませんか?

千葉市で評判のリフォーム会社
≫リフォームの評判が良い『千葉の業者5つ』を確認してみる

千葉リフォーム情報ブログ関連記事:

クッションフロアの魅力と注意点
床のフローリングの修理をする時に考えたい事

-
-