千葉市で評判が良いリフォーム会社リスト&5つの失敗しない基礎知識

千葉市内でリフォームを行う時に【地域で評判が良い安心業者リスト】や【5つの損をしない為の基礎知識】を小難しくなくわかり易くまとめています。大切な自宅の工事で失敗しない為に知っておくべき事が分かります。

庭・外構

外構リフォーム工事の種類一覧と費用目安!予算の決め方&値引きポイント

2019/01/17

外構イメージ

外構リフォーム工事の種類一覧と費用目安!予算の決め方&値引きポイント

<目次>

【PickUP】千葉で人気の「あのリフォーム業者」の実際の評判確認しました?
千葉で「信頼できる」と声を寄せるリフォーム業者がなぜ評判が良いのか?良い業者を利用された方の体験談を公開しています。外回りのリフォームはこういう技術力に定評が有る業者に依頼される事がおすすめです。

千葉で信頼されているリフォーム会社の評判を確認してみる

外構(エクステリア)工事をしておしゃれな家に!そんな時の正しい施工業者の選び方

外構工事

建物の周りの部分で有る外構を綺麗にすると、建物が物凄く映えて「家に高級感」が出てきます。

門構えを立派にして防犯性を高めたり、デザイン性の高いカーポートへとリフォームする事で建物の雰囲気をガラッと変えてくれます。

けれどもこういう外構工事(エクステリア)を行うとどの位お金がかかるのか、そしてどんな事がリフォームで出来るのか等分からない事が沢山あると思います。

下手に激安チラシ等で業者を選ぶと、薄利多売なりの「数をこなす目的の適当な施工」になりかねません。

なのでこういう家の雰囲気に関わる外構リフォームを行うのであれば、しっかりとした会社に仕事は依頼されるのがベストです。

下記には、千葉県内で評価の良いリフォーム会社について取り上げていますので、失敗しない外構工事をしたい方はご参考ください。

外構工事の予算はいくら位?内容別の平均価格相場をまとめてみました

実際に外構工事(エクステリア)を検討しようと思っても、費用がいくら位かかる物なのか等の金額について疑問を感じる事が多いと思います。

予算内で要望通りの工事が行えるのか、予算に応じて工事個所を削らなくてはいけないのか、リフォーム会社の見積もり相場はどうなのか?

初めて外構工事を行う方は色々と費用相場に疑問をお抱えだと思います。

今回はそういった、外構リフォームにはどれ位の費用がかかるのか、外構工事の種類や平均的な費用の目安を、一覧でご紹介致します

カーポート(駐車場)の設置工事価格:15~40万円程度

カーポート

いわゆる駐車場を新設する工事であり、記載している値段は1台分のカーポートの費用です。

駐車場の質や大きさ、台数により工事費用に差が発生します。

カーポートは支柱が片側のみにある対応が安価であり、両側にあるタイプは高価ではありますが上部です。

積雪地帯や台風の多い地域の場合は、強度の高い支柱両側タイプがオススメです

駐車場の電動シャッター新設費用目安:50~100万円程

電動シャッター

カーポートの前に、電動のオーバードアを設置する工事です。

一般的な普及品は50万円程で、素材が高級になったり大きさが大きくなる事で費用に差が発生します。

基本的に電動の物は高額になるので、予算に余裕を持てない方は電動をやめて手動の物に変更すると大幅な予算削減が可能です

門扉交換工事の料金相場:30~40万円程

門扉

既存の門扉を解体撤去し、新しい門扉を作る工事です。

門扉の素材には種類があり、アルミ製や木製、鋳物、スチール、ステンレス等があります。

一般的に採用される門扉の形は片開きのドア式ですが、親子開きや両開き、スライドなどの種類もあります。 中でも1番安価な門扉の形が、片開きのドア式です

オプションで、自動ロックや電子錠、インターフォンの取付けも可能です。

門柱交換工事の値段目安:30~60万円

門柱

既存の門柱と解体撤去し、新規門柱を設置する工事です。門柱の大きさや形、素材により、費用に差が発生します。

建物に繋がる門柱だった場合などには、大掛かりな工事になる事も有ります。

家の顔に当たる部分の工事なので、値段で選んでしまうとチープな建物に見える事も

門扉から玄関までのアプローチ部分の外構工事費用相場:35~60万円程

アプローチ

門扉から玄関までの通路の床を、整備する工事です。

乱形石やインターロッキング、枕木、舗装等を使って整備し、見た目と歩きやすさの工場を測ります。

採用する材料によって雰囲気が変わりますので、建物に合わせた質感や色を採用してみると良いでしょう

mm2当たり2~5万円程度が相場であり、10mm2程度の相場費用の計算です。

玄関スロープの設置費用相場:30~60万程度

スロープ

玄関の脇にスロープを設置する工事で、歩行用のスロープなのか車いす用のスロープなのかにより費用に大きな差が発生します。

歩行用であれば短いスロープで済みますので、30万円程で設置が可能となります。

車いす用のスロープであればスロープ自体が長くなってしまうので、60万円程かかってしまいます。

手すりの採用やスロープの床の材質によっても、費用に幅が生じてしまいます。

敷地境界線に目隠しフェンス等の設置費用目安:50~150万円程

フェンス

敷地境界線に沿って、目隠しなどを目的としたフェンスを設置する工事です。

一般的なカールメッシュフェンスの場合はm当たり2万円程で設置が可能ですが、高価なフェンスの場合m当たり5万円以上かかる物もございます。

プライバシーや防犯の為に設置されるお宅は増えており、アルミやスチール、ウッド、鋳物などの種類があります。

フェンスの基礎を束石にするか布基礎にするかによっても、費用に大きな差が発生します。

リフォームで失敗するのが嫌でネットで色々調べているあなたへ 結局の所、間違いないリフォームを行うなら「しっかりした提案と工事」を行ってくれる業者に出会えるかどうかが大事なポイントです。

≫ 「信頼できる提案と工事をする」と千葉で評判のリフォーム会社とは?

ウッドデッキ新設&交換工事費用:35~60万円程

ウッドデッキ

ウッドデッキを新設する工事で、木材を採用し一から作成する工事です。

1.5間掛ける6尺の一般的な大きさで、30~60万円程の費用がかかります。大きさや採用する材料により、費用の差が生じます。

近年は木材を採用するのではなく、樹脂製の材料を採用するお宅も増えました。

樹脂製は費用が若干効果となりますが、木製の様に劣化しにくい材料ですので、メンテナンス要らずと大変人気があります

ガーデンルームの新設工事の値段目安:60~150万円程

ガーデンルーム

ガーデンルームとは、居間の延長で増築のように作る空間で、ガラス張りで作るサンルームのバルコニーのようなものです。

光を多く取り入れる事が出来る空間とする事が出来るので、雨の日にお洗濯物を干したり等様々な使い方が出来ると大変人気があります。

敷地境界線より1.5m以上あり、間口が2m以上あれば設置可能となります。

大きさや素材により費用に大きな差が発生し、500,000~1,500,000円程の費用がかかります。

開口部は引違いや折り戸等様々あり、欧風な独特のガーデンルームもございます

花壇を始めとした園芸や植木の工事にかかる相場は?

芝生

シンボルツリーの植栽:1本 2~8万円程

シンボルツリーとは、植栽の事を指します。

花壇の中に植樹したりし、理想の種類を使った植樹とする事が出来ます。

花壇の設置や芝張り 10~30万円程

花壇を作ったり芝を張るなどの工事の事を指し、庭の雑草対策も行う事も出来ます

大きさによりますが、10~30万円程度かかります。

このように、外構工事(エクステリア)のリフォームには様々な種類があります。

外壁工事を安くする!見積もり価格の正しい値引き方法は?

値引き

少しでも外壁工事を安くする方法はないのか?出来るだけ値引きをしてもらいたい! そういう方が殆どだと思います。

かといって、強引に値引き交渉を行ってもまともな業者には相手にしてもらえません。(逆にお断りされるケースも)

ではどの様に値引き交渉を進めるのが正しいのか?それは「まとめた内容の工事を依頼する」事です。

例えばカーポートの工事を行いたい時に、外壁のメンテナンスを最近やってないな~とか門塀もそろそろ工事しようかなと長い目で検討していた工事を一緒に依頼してみましょう。

すると、工事を行うリフォーム店側も作業の効率化が図れるので、無理なく工事費用を値引きしてくれる可能性が有ります

無理に値引きをさせたり、激安業者に依頼しても「手抜き工事」の原因になるだけです。
大切な自宅をしっかりとリフォームしてもらうのであれば、下記の様な評判の良いリフォーム会社にご相談されるのがベストです。

外構(エクステリア)工事を行う際の予算の決め方や工事前に知っておくべき必要知識

ポイント

見るとあれもこれもと行ってしまいたくなってしまいますが、外構工事には1つの目安があります。

外構(エクステリア)工事の費用の目安は、建物を新築した際の費用の10%が妥当な費用と言われております。

2,000万円の建物であれば200万円の外構工事の費用が妥当であり、3,000万円の建物であれば300万円の外構費用が妥当な費用となります。

この金額のバランスが崩れてしまうと、見た目にバランスが良くなくなってしまいますので、守るようにすると建物と外構のバランスが取れた理想の形とする事が出来ます。

外構工事の理想的な見積もりの取り方は、このようなポイントで取ると間違いのない見積もりする事が出来ます

外構工事一括見積りサイトやリフォーム紹介サイトは「手抜き」になる恐れも

いくつかの業者の見積もりを比較できる、一括見積りやリフォーム紹介サイトの利用をする方が最近増えているようです。

けれども、こういったサイトを利用して後悔している方も増えているのが事実です。

と言うのも、こういった一括見積りやリフォーム紹介サイトは「工事費の一部を紹介料として抜いている」事に加え、「紹介する工事店に月額費用や多額の初期費用を徴収する事」で運営しています。

ただでさえ、リフォーム業界は価格競争が激しい業界です。

元々ギリギリな価格な上、中間マージンを抜かれた外構工事は当然どこかを削らなくてはまともな工事はできませんよね。

なので、安かろうわるかろうな工事、手抜き工事等が発生する可能性が有るのです

大手よりも「県内の業者」から見積もりを取るようにする

見積もりは、大手よりも県内で評判の良い業者から取るようにしましょう。

その理由は、万が一何かあった場合にすぐに対応してくれるからです。
いくらお安く優秀な業者であっても、違う都道府県であれば、何かあった場合に駆け付けるまで時間がかかってしまい、対応が悪くなってしまいます。
また、全国展開を行っている様な大手業者は、工事を丸投げしているだけの場合も有ります
なので、お住いの県内で信頼されているリフォーム会社にこういった工事は依頼を行うのが間違いありません

訪問業者に外構工事の見積もり依頼を行うのは危険です

外構工事は訪問業者の目にもとまりやすく、勧誘の為に訪問される場合もよくあります。

訪問業者の中には悪徳業者も多く、手抜きで外構工事を行われてしまう事があります。

外構工事の場合冬場の凍結深度の問題もございますので、きちんと知識を持った業者じゃないと万度な工事とする事は出来ません。
訪問販売の中には知識に乏しい業者も多くありますので、オススメ出来ません。

外構工事(エクステリア)を行う際のポイントをまとめると…

ポイント

・外構工事をお願いする業者はしっかりと選ぶ様にしよう
・エクステリア工事内容別の費用相場を知ろう
・外構工事の予算目安は、新築時の値段の10分の1程度
・リフォーム一括見積りや仲介サービスは「手抜き工事」の恐れになる事も
・大手業者より、県内密着業者に依頼を
・訪問販売の工事業者には注意が必要です

こういったポイントを抑えて外構工事を行う事で、建物の質を向上させる事が出来ます。

しっかりとした外構工事は建物の価値を高める事が出来ますので、是非検討をしてみるようにしましょう。

外構工事の選び方により、建物の顔が決まります。 ご自分の理想的な外構をリフォームし、素敵な財産へ生まれ変わらせましょう

リフォーム会社選びで悩んでいませんか?

千葉で評判の良いリフォーム会社
≫ 千葉で口コミが良い人気のリフォーム会社リストを確認する

-庭・外構
-